オーダースーツなら経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」|名古屋、愛知

営業時間 10:00~19:00 定休日 日曜日

052-757-5573
営業時間 10:00~19:00

志スーツ

オーダースーツなら、経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」へ

志スーツBLOG

オーダーで洋服を作る価値

2017年10月11日オーダージャケット, オーダースーツ

10月になっても未だに夏日が続く・・・・

アパレル業界で仕事する者にとっては

一日も早く秋冬らしくなって欲しいと思う今日この頃・・・(笑)

まあ、そうは言っても気持ちの良い天気は心もスッキリし

朝起きたら今日も一日頑張ろうと思えるので、

これはこれで良いのかもしれませんね!

 

さて、本日はオーダーで洋服を作る価値について書いてみようと思います。

今までオーダーでジャケットやスーツを作ったことがない方、

また既にオーダーを経験されている方にとっては再確認できるような内容になればと思います。

フィット感

まず最初はオーダーの醍醐味であるサイズ感です。

既製服の場合、平均的な体型でサイズ構成をしていますが

10人いれば10人とも顔が違うよう、体型も全く同じという方は存在しませんし感じる着心地も異なります。

お客様と一対一で対話をし、お好きな着心地やサイズ感をお聞きしながら適正なゆとり量を探していく、なで肩やいかり肩などの体型特徴を見つけ正しい補正を入れていくことで、お客様が求め他人から見てもキレイなシルエットを得ることができます。

世界に一着のオリジナル

サイズ感だけでなく、ボタンや裏地、襟の形やポケット仕様など

細かいディテールをお客様好みに変えていくことができます。

トレンドを重視するよりも10年先でも着れるクラシカルなデザイン、

お好きなブランドデザインに似せる、芸能人や有名人が着ていたデザインを真似する、など世界に一着のオリジナルを得ることができます。

体型のお悩みをカバーする

太っている、背が低い、脚が短い、など体型のお悩みをデザインとサイズ感を考えることで他人からの見え方を変えることができます。

今の時代、女性だけでなく男性も美しくキレイなスタイルに見せたいと思う方が多くなっています。

体重や体型はトレーニングで変えることはできても、先天的な身長や脚の長さはさすがに変えれません。

こういった場合、柄やデザイン、ディテール変化によって人からの見た目の印象を変えることで対応してしまえば良いのです。

人はその制服通りの人間になる

この言葉は〝ナポレオン・ボナパルト〟が言った有名な言葉です。

簡単に言えば、ファッションは理想の自分になるためのサポーターになってくれるということ。

また人は外見通りの人物像を自然に演じるようになります。

男性がキチンとしたスーツを着ればそれに見合う立ち居振る舞いをするようになりますし、女性がドレスを着れば自然とエレガントな雰囲気を作り出そうとします。

例えば5年以内に、ああなりたい、あの人みたいになりたい、と先に決めてしまい外見から先に取り入れてしまうことが近道になります。

これは成功哲学にも通じており、自分がそうなったことをイメージして先にそういった行動をすると同じです。

体型の変化を感じる

体型の変化?なんで?

そう思われる方も多いかと思いますが、同じサイズの洋服を毎日着ていると体型に変化に気づきやすくなります。

飲みに行った翌日にパンツのウエストが少しキツく感じたら昼食を減らそう抜こう、となります。

要は体型の変化への〝気づき〟を得ることができます。

これにはある程度の数が必要になってきますが、できるかぎり同じサイズの洋服を着用することで結果的に体型を維持する習慣が身に付きます。

また同じサイズを着続けるということは、人からの印象を統一させることができますので相手の印象に残りやすくなります。

あまり知られていないのですが、人はその人の印象を形でインプットすると聞いたことがあります。

いつも同じサイズ、同じシルエットの服を着ていると知らない間に個人のブランディングにも繋がっていきます。

 

いかがでしたか?

オーダーメイドで洋服を作る目的、それは洋服そのものよりも

他の価値の方がとても多いことが分かっていただけたのではないでしょうか?

 

「餅は餅屋」ということわざがあるように、その道の専門家の意見を取り入れると効率的に価値を得ることができます。

土地や家なら不動産屋、食事するなら飲食店、電化製品なら電気屋、その道のプロの情報量や知識にはなかなか届きません。

 

そして私の場合、ファッションのプロとして日々色々な情報や知識にアンテナを張り勉強しています。

服を売るのではなく、その服を着用することで得られる価値、

目には見えない価値や体験をご提供する。

この価値をもっと多くしていくことが私の役目です。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
志スーツ 代表 篠田直希

志スーツ 代表 篠田直希

こんにちは 仕立屋 志スーツ 代表の篠田直希です。 大学卒業後、JR名古屋髙島屋に就職、オーダーワイシャツ売場に配属された事でオーダースキルを習得。カジュアルの軽衣料からスーツの重衣料まで幅広く紳士服の知識を付けました。 そして『人生の大切な瞬間に華を添えるような1着を作りたい!』という想いでこの仕事を始めました。 どんな方でも人生で輝く瞬間があり、そこで着用する服はご自身が一番気に入っている服を選ぶはずです。 大切な瞬間に選んで頂けるような〝最高の1着〟、いつもこの考え方をベースに真剣にご提案します。 またお客様の専属スタイリストとして、着こなしのコツやルールお伝えし、ビジネス・プライベートともにお客様の人生がより輝くようお手伝いをさせていただきます。
志スーツ 代表 篠田直希

最新記事 by 志スーツ 代表 篠田直希 (全て見る)


オーダー事例