オーダースーツなら経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」|名古屋、愛知

営業時間 10:00~19:00 定休日 日曜日

052-757-5573
営業時間 10:00~19:00

志スーツ

オーダースーツなら、経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」へ

志スーツBLOG

カッコよく脚を長く見せるポイント

2016年12月16日オーダースーツ, 名古屋, 志スーツ

こんにちは。

仕立屋 志スーツの篠田です。

当店でオーダースーツを作る際、お客様から言われる要望のトップ3はこちらです。

1.脚を長く見せたい

2.全体的に細く見せたい

3.仕事がデキる男に見せたい

男ならだれでもカッコよくスーツを着こなしたいと思うのは当然ですね。

今日はその中で一番よく言われる〝脚を長く見せる〟ちょっとしたコツをお伝えします。

 

ポイント①:ヒザ幅に注意

パンツを細く見せるのは太ももから細くするのではなく、ヒザから下を細める方がキレイに見えます。

テーパードという言葉を耳にした事があると思いますが、ヒザから下をグッと細めるスタイルの事を言います。

ヒップ・太ももは車やデスクワークする際に座るので、ゆとりが少なすぎると若干窮屈に感じますので、そこのゆとりはしっかり取り、ヒザからしたで細めるとキレイなラインに仕上がります。

ヒザ幅

ポイント②:パンツ丈をノークッションorハーフクッションにする

パンツ丈は足のかかと位に合わせるのが基本ですが、1~2cm短くする事をオススメします。

パンツ丈が長いと下にたるみが出てきます、実はこれが逆に脚を短く見せてしまう事になってしまいます。

たるみをつくらずパンツの重みで真っすぐ下に降りている状態が一番長くキレイに見えます。

パンツ丈

ポイント③:ジャケットの着丈を通常より1cm短くする

ポイント②と同様にこれも視覚を意図的にコントロールするテクニックです。

クラシカルなスーツの基本はヒップが隠れる長さのジャケット着丈にしますが、最近では少し短くなってきています。

ヒップが2/3隠れる着丈が最近では多いのですが、そこから1cmだけ短くすると、その分パンツが1cm多く見え、それが脚長効果に繋がっていきます。

じゃけと着丈

 

いかがですか?

とても簡単な事ですが、これを意識的に変える事で人からは今までよりも脚が長くキレイに見えるようになります。

パンツ丈を短くするのは抵抗がある方もいらっしゃいますので、少しずつ短いサイズに慣れていくと良いと思います!

 

The following two tabs change content below.
志スーツ 代表 篠田直希

志スーツ 代表 篠田直希

こんにちは 仕立屋 志スーツ 代表の篠田直希です。 大学卒業後、JR名古屋髙島屋に就職、オーダーワイシャツ売場に配属された事でオーダースキルを習得。カジュアルの軽衣料からスーツの重衣料まで幅広く紳士服の知識を付けました。 そして『人生の大切な瞬間に華を添えるような1着を作りたい!』という想いでこの仕事を始めました。 どんな方でも人生で輝く瞬間があり、そこで着用する服はご自身が一番気に入っている服を選ぶはずです。 大切な瞬間に選んで頂けるような〝最高の1着〟、いつもこの考え方をベースに真剣にご提案します。 またお客様の専属スタイリストとして、着こなしのコツやルールお伝えし、ビジネス・プライベートともにお客様の人生がより輝くようお手伝いをさせていただきます。
志スーツ 代表 篠田直希

最新記事 by 志スーツ 代表 篠田直希 (全て見る)


オーダー事例