オーダースーツなら経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」|名古屋、愛知

営業時間 10:00~19:00 定休日 日曜日

052-757-5573
営業時間 10:00~19:00

志スーツ

オーダースーツなら、経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」へ

志スーツBLOG

ジャケットスタイル着こなし術

2017年10月9日オーダージャケット

ここ数年ビジネスのカジュアル化が進み、

多くの企業でも定番化されてきたジャケットスタイル。

普通に着用するだけでも十分カッコいいですが、ちょっとした工夫でお洒落に見えるテクニックをご紹介します

シャツの襟出し術

石原裕次郎さんなど、昔の映画俳優がやっていたようなスタイルと言ったほうが分かりやすいですかね。(笑)

ファッションは20年周期で一周するとも言われております。

最近では若い方を中心に人気が高まったクラッチバッグも元々は1990年代に流行したアイテムです。

昔のファッションがそのまま現代のスタイルになるのではなく、ジャケットのゴージラインの高さやラペル巾などはその時々の時代で変わってくる部分です。

そして、こちらが最近の襟出しスタイルです。

「ポイントは襟の形」

この変化で印象が変わるので、不慣れな方はボタンダウンやレギュラーカラーから始めていただければ大丈夫です。

襟が大きく開いたホリゾンタルやカッタウェイカラーの場合、少し大人のいやらしさやワイルド感が出ますので、どういったジャケットを選ぶのか、どこに着ていくのかによって変えていただければOKです。

また、これからの季節におススメしているタートルネックを着用したジャケットスタイル。

志スーツでも、今秋冬のジャケットスタイルでお客様にもオススメしている着こなしで、こちらもシャツで一つ工夫します。

こちらもポイントは「襟の形」です。

このスタイリングの場合、レギュラーカラーよりもホリゾンタルやカッタウェイカラーを選択してください。

襟を立たせているので開襟が少ないと顔の前に剣先がきてカッコ悪くなってしまいますので注意してください。

〝ジャケットスタイルの一番のウリは着回し効果が高いこと!〟

ビジネスにおけるスーツスタイルはキチン感が絶対的に必要になってきますが、ジャケットスタイルは相手が不快にならない程度なら個性を出してもOKなアイテムです。

ご自身がカッコいいと思う芸能人などを探して、

着こなし方に注目し真似してファッションを楽しんでみてください。

The following two tabs change content below.
志スーツ 代表 篠田直希

志スーツ 代表 篠田直希

こんにちは 仕立屋 志スーツ 代表の篠田直希です。 大学卒業後、JR名古屋髙島屋に就職、オーダーワイシャツ売場に配属された事でオーダースキルを習得。カジュアルの軽衣料からスーツの重衣料まで幅広く紳士服の知識を付けました。 そして『人生の大切な瞬間に華を添えるような1着を作りたい!』という想いでこの仕事を始めました。 どんな方でも人生で輝く瞬間があり、そこで着用する服はご自身が一番気に入っている服を選ぶはずです。 大切な瞬間に選んで頂けるような〝最高の1着〟、いつもこの考え方をベースに真剣にご提案します。 またお客様の専属スタイリストとして、着こなしのコツやルールお伝えし、ビジネス・プライベートともにお客様の人生がより輝くようお手伝いをさせていただきます。
志スーツ 代表 篠田直希

最新記事 by 志スーツ 代表 篠田直希 (全て見る)


オーダー事例