オーダースーツなら経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」|名古屋、愛知

営業時間 10:00~19:00 定休日 日曜日

052-757-5573
営業時間 10:00~19:00

志スーツ

オーダースーツなら、経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」へ

志スーツBLOG

スーツとシャツのバランス(目安)

2017年10月16日オーダーシャツ, オーダースーツ, これさえ覚えておけば大丈夫, 志スーツ, 知識

こんにちは!

名古屋も今週は雨ばかりでなんとなく憂鬱な感じですが、

気分だけでも晴れ晴れと元気に過ごしていきましょう!

 

本日のブログは≪スーツとシャツのバランス≫です

 

スーツを買いに行く際、それに合わせシャツを購入されることがあるかと思いますが、そこでのバランス(目安)をお伝えさせていただきます。

ここでいうバランスとはデザインや色の組み合わせではなく

〝価格のバランス〟です。

 

例えば・・・

①10万円を超える高価なスーツに3,980円のシャツ

②5万円位のスーツに2万円のシャツ

ちょっと大げさな例えになってはいますが

この場合、両方とも確実にシャツが浮いて見えます

①の場合は、シャツが安すぎる

②の場合は、シャツが良すぎる

 

お客様の体験談

人生で初めてオーダースーツを作っていただいたお客様がいました。

その方は友人との集まりに意気揚々と新品のオーダースーツを着用して参加したのですが、その時に合わせていたのが量販店で売っている3,980円のシャツ。

その時の友人たちの言葉がこんな感じです。

「なんかシャツ変じゃない?」

「シャツだけ浮いて見える」

「スーツまで安っぽく見える」

せっかくサイズ感もデザインも気に入ったスーツを着たのに、残念ながら友人の目が向いたのはスーツではなくシャツの方。

ここでの問題は〝バランスが悪い〟ということ。

では、どれくらいの目安が良いと言えば

〝シャツ価格の約5倍がスーツ価格〟

これが一つの目安です。

10万円のスーツなら2万円前後

8万円のスーツなら1.5万円前後

デザインや色の組み合わせも当然ありますが、

大体この基準で選んでいただければバランスは整います。

 

補足になりますが、人は相手の服装や持ち物の基準を安い方・汚れている方に合わせると言います。

どんなに良いスーツを着ていても100円ボールペンを胸から出したり、擦り切れた鞄や靴を使っていると、そこに目線が集中してしまうということです。

ファッションに限ることではありませんが、

何事もバランスが重要だという事なんですね!

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
志スーツ 代表 篠田直希

志スーツ 代表 篠田直希

こんにちは 仕立屋 志スーツ 代表の篠田直希です。 大学卒業後、JR名古屋髙島屋に就職、オーダーワイシャツ売場に配属された事でオーダースキルを習得。カジュアルの軽衣料からスーツの重衣料まで幅広く紳士服の知識を付けました。 そして『人生の大切な瞬間に華を添えるような1着を作りたい!』という想いでこの仕事を始めました。 どんな方でも人生で輝く瞬間があり、そこで着用する服はご自身が一番気に入っている服を選ぶはずです。 大切な瞬間に選んで頂けるような〝最高の1着〟、いつもこの考え方をベースに真剣にご提案します。 またお客様の専属スタイリストとして、着こなしのコツやルールお伝えし、ビジネス・プライベートともにお客様の人生がより輝くようお手伝いをさせていただきます。
志スーツ 代表 篠田直希

最新記事 by 志スーツ 代表 篠田直希 (全て見る)


オーダー事例