オーダースーツなら経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」|名古屋、愛知

営業時間 10:00~19:00 定休日 日曜日

052-757-5573
営業時間 10:00~19:00

志スーツ

オーダースーツなら、経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」へ

志スーツBLOG

この記事に関連するタグ

スーツの顔になる大切な部分

2017年1月6日オーダースーツ, 名古屋, 志スーツ, 着こなし

こんにちは!

仕立屋 志スーツの篠田です。

本日はスーツの印象を左右させる〝スーツの顔〟をご紹介します。

オーダースーツを作る際、お客様には必ず確認する部分ではありますが既製服ではあまり意識をされない部分、それが〝ラペルのサイズ〟です。

ラペル部分は顔から最も近いネクタイ同様に相手の視界に入ってくる部分であり、決して適当に選んではいけない大切な部分です。

特に着用する用途や目的がある場合は必ずチェックしてくださいね。

ラペルサイズ

★カジュアルな印象を与えたい場合★

巾を6.0cm~7.5cmのナローサイズは、モードでシャープな印象になります。

★ベーシックな印象を与えたい場合★

巾を8.0cm~8.5cmは、一般的なサイズで正当な印象になります。

★迫力・重厚感を与えたい場合★

巾を9.0cm~10.0cmのワイドラペルは、責任感や信頼を得るような印象になります。

志スーツでは基本サイズを9.0cmにしており、ジャケットでは8.5cmにすることもあります。

これは最近の傾向がクラシック回帰していることもありますが、お客様のほとんどがビジネス用での使用を目的にお仕立てされるので、その方にとって一番輝くよう意識的に決めています。

ラペル巾、電車の中や街中を歩く時に少しだけ意識して見てください。

着用している方の雰囲気もなんとなく分かる気がします。

The following two tabs change content below.
志スーツ 代表 篠田直希

志スーツ 代表 篠田直希

こんにちは 仕立屋 志スーツ 代表の篠田直希です。 大学卒業後、JR名古屋髙島屋に就職、オーダーワイシャツ売場に配属された事でオーダースキルを習得。カジュアルの軽衣料からスーツの重衣料まで幅広く紳士服の知識を付けました。 そして『人生の大切な瞬間に華を添えるような1着を作りたい!』という想いでこの仕事を始めました。 どんな方でも人生で輝く瞬間があり、そこで着用する服はご自身が一番気に入っている服を選ぶはずです。 大切な瞬間に選んで頂けるような〝最高の1着〟、いつもこの考え方をベースに真剣にご提案します。 またお客様の専属スタイリストとして、着こなしのコツやルールお伝えし、ビジネス・プライベートともにお客様の人生がより輝くようお手伝いをさせていただきます。
志スーツ 代表 篠田直希

最新記事 by 志スーツ 代表 篠田直希 (全て見る)


オーダー事例