オーダースーツなら経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」|名古屋、愛知

営業時間 10:00~19:00 定休日 日曜日

052-757-5573
営業時間 10:00~19:00

志スーツ

オーダースーツなら、経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」へ

志スーツBLOG

スーツはサイジングに始まり、サイジングで終わる

2017年12月4日オーダースーツ, ジャストサイズ, 名古屋, 志スーツ, 着こなし

こんにちは、COCOROZASHI SUITの篠田です。
街を歩くビジネスマンの多くはスーツやジャケパンを着ていますが、
少し意識的に見てみるとサイズの合っていない方がとても多いのが現実です。

その方々が犯しているミスのほとんどが〝オーバーサイズ〟だということ。
本日のブログはそういった【サイズ】に注目した内容になっておりますので、是非最後まで読んでご自身のサイズを確認してみてください。

スーツはサイジングに始まり、サイジングで終わる

サイジング1

服で損をしているビジネスマンの多くは「サイズが合っていない」というミス。
よく見られるのはサイズが大きいこと。
確かにスーツはゆったりの方が動きやすいし年齢により出てきたお腹を隠せるかもしれません、しかし自分の体型よりも大きなサイズのスーツを着ると、肩がブカブカになりジャケットの丈も長くなります。
ジャケットのサイズを大きくすれば必然的にパンツのサイズも大きくなります。
大きいサイズのスーツを選ぶと全体的に野暮ったくだらしのないビジュアルになり、相手にひ弱な印象を与えてしまいます。

 

サイジング2

 

ポイントは大きく分けて5つあります
1:肩幅
2:袖丈
3:ジャケット丈
4:パンツヒザ幅
5:パンツ丈

オーダースーツではお客様専用の型を作るので㎜単位で調整をしていくことが可能ですが、既製服をご購入の際もコストは掛かりますが可能な限りお直しをしてサイズを合わせてください。(既製服の場合、肩と着丈はお直し対象外となるので注意してください)
逆に言えばサイズさえ完璧であれば高級スーツでなくても着ているスーツの印象は大きく変わります。

【スーツはサイジングに始まりサイジングで終わる】
カッコよく、デキる男のように見せていくためにサイズは非常に重要なポイントとなることを覚えておいてください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
志スーツ 代表 篠田直希

志スーツ 代表 篠田直希

こんにちは 仕立屋 志スーツ 代表の篠田直希です。 大学卒業後、JR名古屋髙島屋に就職、オーダーワイシャツ売場に配属された事でオーダースキルを習得。カジュアルの軽衣料からスーツの重衣料まで幅広く紳士服の知識を付けました。 そして『人生の大切な瞬間に華を添えるような1着を作りたい!』という想いでこの仕事を始めました。 どんな方でも人生で輝く瞬間があり、そこで着用する服はご自身が一番気に入っている服を選ぶはずです。 大切な瞬間に選んで頂けるような〝最高の1着〟、いつもこの考え方をベースに真剣にご提案します。 またお客様の専属スタイリストとして、着こなしのコツやルールお伝えし、ビジネス・プライベートともにお客様の人生がより輝くようお手伝いをさせていただきます。
志スーツ 代表 篠田直希

最新記事 by 志スーツ 代表 篠田直希 (全て見る)


オーダー事例