オーダースーツなら経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」|名古屋、愛知

営業時間 10:00~19:00 定休日 日曜日

052-757-5573
営業時間 10:00~19:00

志スーツ

オーダースーツなら、経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」へ

志スーツBLOG

この記事に関連するタグ

夏に最適なスーツ生地

2017年5月17日オーダースーツ, 生地の特徴

おはようございます。

仕立屋 志スーツの篠田です。

今日のブログ内容はこれからの時期に最適なスーツ生地〝モヘア〟をご紹介します。

夏場にスーツをご着用いただく際、汗でベトベトして不快な思いをした経験をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

このモヘアはそういった悩みを解消するだけでなく、最近流行が戻りつつある英国スタイルの特徴でカチッとしたスタイルを作り出すことができる素材です。

ではモヘアとは一体どのような特徴があるのかをご説明させていただきます。

モヘアとは?

古くから夏物スーツ生地として愛用されてきたモヘアは、アンゴラ山羊の毛のことで、ウールより太くて長く、シルクをしのぐ光沢となめらかさと軽さが特徴。単独で紡績することが困難なためウールと混用されることが多く、扱いやすさが向上します。

angoragoat-group-s

モヘア特徴① 通気性が良く快適

太さの違う毛を混紡することで、生地の表面に凹凸が出来、汗ばんでもべとつかず、かつ通気性が良く快適。

モヘア特徴② 光沢感

ウールに比べてキューティクルが滑らかで、かつ縮れが少ないため、上品な光沢があります。そのため、通気性を高めるためにザックリとした織り方をしていても、モヘアそのものの光沢がでる。

モヘア特徴③ シワに強い

シャリシャリとした質感で若干生地自体は固い印象があります。しかし、その分シワに強く復元力が高いので一日着用したスーツもハンガーに掛け一晩吊るしておくとシワが取れやすい。

モヘア特徴④ カッチリ感

最近流行の英国紳士を彷彿させるようなカチッとしたスーツスタイル。全体的なシルエットやパンツのクリースラインなどは本当にピシッとします。

モヘア特徴⑤ 少し固い

シャリ感がある多少硬さのある素材感のため、直接肌に触れるパンツでは少しチクチク感じることもあります。お肌がデリケートな方には少し違和感を感じるかもしれません。また糸自体が硬い為、擦れたりすると生地が削れて薄くなってしまう、またウール100%より生地の伸縮性があまりないので、ストレッチ素材に着慣れている方には少し着にくく感じる。

 

簡単にまとめると、生地全体にはシャリ感があり少し生地が固い、シワになりにくいので出張や夏場でもよく外出される方にはおススメ。逆にタイト目が好きな方の場合、ウール100%と同じサイズ感で作ると伸縮性がウールより乏しいため少し着にくい可能性があります。

そうは言っても、日本のような高温多湿な気候でスーツを着用するには最高のパートナーとなる素材です。

生地を直接触ってみると素材感の違いは一目瞭然です。

最近ではセレクトショップでもモヘア混スーツがたくさん並んでいます、機会がありましたら是非一度お試しください。

カチッとした英国紳士を思わせるようなスタイルをお求めの方にとっては最高の一着が仕立て上がります!

志スーツでは、イタリア・英国ともにモヘア混の生地は多数取り揃えています。

今からの時期、もし夏用のスーツをオーダーしたいと思われいるならば、モヘア混も是非ご検討ください!

The following two tabs change content below.
志スーツ 代表 篠田直希

志スーツ 代表 篠田直希

こんにちは 仕立屋 志スーツ 代表の篠田直希です。 大学卒業後、JR名古屋髙島屋に就職、オーダーワイシャツ売場に配属された事でオーダースキルを習得。カジュアルの軽衣料からスーツの重衣料まで幅広く紳士服の知識を付けました。 そして『人生の大切な瞬間に華を添えるような1着を作りたい!』という想いでこの仕事を始めました。 どんな方でも人生で輝く瞬間があり、そこで着用する服はご自身が一番気に入っている服を選ぶはずです。 大切な瞬間に選んで頂けるような〝最高の1着〟、いつもこの考え方をベースに真剣にご提案します。 またお客様の専属スタイリストとして、着こなしのコツやルールお伝えし、ビジネス・プライベートともにお客様の人生がより輝くようお手伝いをさせていただきます。
志スーツ 代表 篠田直希

最新記事 by 志スーツ 代表 篠田直希 (全て見る)


オーダー事例