オーダースーツなら経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」|名古屋、愛知

営業時間 10:00~19:00 定休日 日曜日

052-757-5573
営業時間 10:00~19:00

志スーツ

オーダースーツなら、経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」へ

志スーツBLOG

男の気配り【肌着編】

2018年7月2日TRIPLETTA, オーダージャケット, オーダースーツ, これさえ覚えておけば大丈夫, 志スーツ, 知識

こんにちは!

オーダーサロン COCOROZASHI SUITの篠田です。

30度を超える夏、外回りや営業活動を行うビジネスマンにとっては汗が止まらず辛い時期を迎えておられるかと思います。

街ではクールビズを取り入れている会社にお勤めの方も多く、ほとんどの方がノーネクタイスタイルです。

ネクタイを外した解放感で過ごしやすいことは良いのですが、首元から肌着が見えていたりシャツの上から肌着がスケスケなんて方も多くいらっしゃいます。

例えばこんな感じ・・・

01_px250

シャツはもともと肌着であるという説から言えば、シャツは地肌に直接着用することがルールとされています。しかし高温多湿な日本さらに外回り中心で頑張る営業マンにとっては現実的ではありませんね。

本日は男の気配りとして、どう肌着に気を配れば良いかをご紹介させていただきます。

 

まず、絶対的な条件として挙げられることは

1.シャツから透けないこと

2.開襟した首元から見えないこと

3.シャツのラインが出ないこと

細かく挙げればもっと出てくると思いますが、大きくみてこの3点が解消したい部分だと思いますので、解決方法をご紹介させていただきます。

1.白ではなく〝ベージュ〟を選ぶべし!

一般的に白い肌着は清潔感や清涼感があるので選ばれがちですが、皮膚の色に近いベージュは白シャツを着ていても透けません。

2.首形状は〝U首〟を選ぶべし!

肌着でもTシャツ同様に丸首・V首などの形状がありますが、開襟したシャツの襟元見えないようにカット部分が大きく開いたU首が最適です。

3.必ず〝カットオフデザイン〟を選ぶべし!

いわゆる〝切りっぱなし〟と呼ばれるデザインのことを指しています。透ける原因の一つに凹凸があります、これは一般的なTシャツやカットソーのようにある首、袖、裾にある折り返しが付いた段差のことで、この段差がシャツから透ける大きな原因にもなります。

 

これらの条件が組み込まれた肌着がこちら・・・・・

img55837591

う~ん、おじいちゃんみたい・・・

ババシャツ??

そんな声が聞こえてきそうですが、実際に見比べいただけると一目瞭然です!

左側 → 白肌着で織り目の段差があるタイプ

右側 → ベージュでカットオフしてあるタイプ

ハッキリ出ている肌着のラインがほとんど見えていないことが分かっていただけたかと思います。

 

 

755e733427d3ae7f8595f41a8bb2e89f

これはファッションに敏感とかそういうことではなく、周囲の人への気配りの一つとして考えていただければ良いと思います。

一流の人は〝目配り〟〝気配り〟〝心配り〟が驚くほどキチンとできる人がほとんどです。

小さな気配りが相手に与える影響は計り知れません、ちょっとした知識ですが決してムダになることはありませんので、是非参考にしてみてください。

 

 

オーダーサロン COCOROZASHI SUIT

TEL 052-757-5573

MAIL n.shinoda@cocorozashi-suit.net

The following two tabs change content below.
志スーツ 代表 篠田直希

志スーツ 代表 篠田直希

こんにちは 仕立屋 志スーツ 代表の篠田直希です。 大学卒業後、JR名古屋髙島屋に就職、オーダーワイシャツ売場に配属された事でオーダースキルを習得。カジュアルの軽衣料からスーツの重衣料まで幅広く紳士服の知識を付けました。 そして『人生の大切な瞬間に華を添えるような1着を作りたい!』という想いでこの仕事を始めました。 どんな方でも人生で輝く瞬間があり、そこで着用する服はご自身が一番気に入っている服を選ぶはずです。 大切な瞬間に選んで頂けるような〝最高の1着〟、いつもこの考え方をベースに真剣にご提案します。 またお客様の専属スタイリストとして、着こなしのコツやルールお伝えし、ビジネス・プライベートともにお客様の人生がより輝くようお手伝いをさせていただきます。
志スーツ 代表 篠田直希

最新記事 by 志スーツ 代表 篠田直希 (全て見る)


オーダー事例