オーダースーツなら経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」|名古屋、愛知

営業時間 10:00~19:00 定休日 日曜日

052-757-5573
営業時間 10:00~19:00

志スーツ

オーダースーツなら、経営者向けスタイリッシュなスーツ仕立屋の「志スーツ」へ

志スーツBLOG

イケてるジャケパンの着こなし方

2018年2月9日オーダージャケット, お洒落, これさえ覚えておけば大丈夫, 名古屋, 志スーツ, 着こなし

こんにちは。

COCOROZASHI SUITの篠田です。

ジャケパンスタイルにあまり馴染みがない方にとって、ジャケパンってどういう印象があるのかと言えば….

☑着こなし方が難しそう

☑何がカッコいいのか分からない

☑色や柄合わせ方が分からない

☑スーツ用のジャケットでも問題ないかな

こんな感じの答えを客様からもよく聞きます。

 

世間では「ジャケパン=上級者ファッション」と思われていることが少なからずありますが、

基本さえ押さえてしまえば意外にもすんなりと着こなせてしまうものです。

当店では特にジャケットスタイルに力を入れており、お客様にもだいぶ認知されてきました。

本日はジャケパンスタイルをの基本をいくつかご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1.スタイルよく見せるために必要なこと

まず最初はスタイルをよく見せるために必要なこととしてジャケットのサイズ感を少しタイトにしてください。

男らしく見えるポイントとして、肩幅と胸筋を大きく見せるためウエストの絞りをスーツよりも強めに入れます。

パンツは膝からスソに掛けて細くなるシルエットでできればノータックがオススメです、これで脚が細く長く見える視覚効果が高まります。

 

2.色の合わせ方で考えること

一番悩むのがジャケットとパンツの組み合わせ方だと思いますが、ここでのポイントは上下でメリハリを出すことで解決します。

例えば、ネイビー×グレー・ブラック×グレー・ベージュ×ネイビーなどメリハリをつけることで解決します。

他にも上下を同色系や似寄色で合わせる場合は、上下で濃淡を作れば全身のシルエットが直線的になり体型カバーもできます。

3.季節感を出す

スーツは素材の違いはあれど基本はネイビーやグレーが主流ですが、ジャケパンの場合は季節感を重視すると簡単にまとまります。

代表的な例としては白パンです、白パンどんなジャケットにも合わせられる万能アイテムなのでぜひ一本お試しください。

その際に1で説明したシルエットに注意していただければ問題ありません。

グレー・グリーン・ベージュなどどんなジャケットでも一瞬でお洒落な着こなしができ、足元に素足感覚のローファーを持ってくればイタリア人みたいなスタイルにもなります。

4.柄の使い方

ジャケパンスタイルで気を付けるのが柄の使い方です。

ここでのポイントはジャケットに柄を合わせ、パンツは基本無地にするルールを決めてしまうだけで大丈夫です。

パンツは無地に限定してしまえば、ジャケットではチェックやストライプ、もちろん無地でも大きく外れることはまずありません。

ジャケットでは普段着ないような少し派手なもので冒険しても、パンツをシンプルにしておけば全体的にまとまりが出て、周囲からはお洒落なジャケパンスタイルと見えます。

シャツも同様に白やサックスブルー、ネイビーやブラックといった無地を揃えておくと組み合わせに悩みこともなくなります。

 

ジャケパンスタイルはイタリア人のように〝ちょいワルおやじ感〟を少し入れてみると案外簡単にできてしまいます。

当店ではオーダーサロンとしては珍しくジャケットオーダーが非常に多いという特徴があります。

この春夏もスーツよりジャケットの生地をたくさん購入しており、既にお客様からもお問い合わせやオーダーを頂いております。

一部入荷していている生地のご紹介

ジャケパンスタイルにチャレンジしたい方!

基本的なことから細かくご説明させていただきますので、ぜひ一度ご相談ください。

きっとご満足いただけるジャケットを作らせていただきます。

2月末まで下取りサービス開催しています

破れ・汚れ関係なく、新規オーダー一着につき一点ずつ一律で下取りします。

image

豊橋オーダー受注会の開催

3月7日・8日と愛知県豊橋市でオーダー受注会を開催します。

お一人1時間ずつ時間を確保した予約制となりますので、ご興味のある方はTELorメールにてお問い合わせください。

image

仕立屋 志スーツ (予約優先)

TEL 052-757-5573

メール n.shinoda@cocorozashi-suit.net

The following two tabs change content below.
志スーツ 代表 篠田直希

志スーツ 代表 篠田直希

こんにちは 仕立屋 志スーツ 代表の篠田直希です。 大学卒業後、JR名古屋髙島屋に就職、オーダーワイシャツ売場に配属された事でオーダースキルを習得。カジュアルの軽衣料からスーツの重衣料まで幅広く紳士服の知識を付けました。 そして『人生の大切な瞬間に華を添えるような1着を作りたい!』という想いでこの仕事を始めました。 どんな方でも人生で輝く瞬間があり、そこで着用する服はご自身が一番気に入っている服を選ぶはずです。 大切な瞬間に選んで頂けるような〝最高の1着〟、いつもこの考え方をベースに真剣にご提案します。 またお客様の専属スタイリストとして、着こなしのコツやルールお伝えし、ビジネス・プライベートともにお客様の人生がより輝くようお手伝いをさせていただきます。
志スーツ 代表 篠田直希

最新記事 by 志スーツ 代表 篠田直希 (全て見る)